腸と腸内細菌 食物繊維

肉食パンダが腸内細菌で笹や竹を消化!草食パンダに変身!

2017/09/24

肉食パンダは竹や笹を消化する酵素を持っていない

珍獣パンダはその昔肉食でした。

パンダはネコ目(食肉目)クマ科のジャイアントパンダとレッサーパンダ科のレッサーパンダがいます。

「パンダ」とはネパール語で「竹」を意味する「ポンヤ」に由来するといわれています。

このかわいらしいパンダのうちジャイアントパンダはクマ科、つまり肉食だったといわれています。

1

この・・・・笹や竹しか食べない草食動物のパンダが肉食???

 

およそ800年前のパンダの祖先は肉食動物だったといわれています。

肉食の中で竹や笹を食べる雑食のパンダがあらわれ、最後には竹や笹を主食とする草食パンダが出現したのです。

パンダの腸内細菌の中には草食動物の腸内細菌も発見されています!普通の動物は食べ物を消化する酵素を体内から出して分解して栄養素をとりだしますが、パンダは竹や笹を分解する酵素をもっていません。自分の体内の共存する腸内細菌の力を借りてエネルギーを作っているだけなんです。まさに他人任せ・・・・パンダの腸内から竹や笹を分解する腸内細菌がいなくなってしまうとパンダは・・・・

本来肉食パンダが竹や笹を食べるということは腸に無理な負担をかけているということ。その証拠としてパンダは月に一度腸の粘膜の塊を排出するそうです。

竹や笹に含まれている食物繊維のためにパンダは腸粘膜を再生しなければならないのです。そのためにパンダはこぶしほどもある腸粘膜を排出し、その時には猛烈な痛みを伴うらしく、しばらくは元気がなくなってしまうそうです。。。。

えっ?肉食パンダの腸内細菌は食物繊維を分解?

パンダの腸は肉食動物の特徴をもっています。

ライオンなどの肉食動物の腸は体長の4倍ほど。

牛などの草食動物の腸は体長の20倍ほど。

肉は腐敗しやすいために腸に滞在する時間が短くても良いように腸は短いといわれています。

ではパンダのは?

パンダの腸は体長の4倍と肉食動物に近い腸です。

そのため消化スピードも速い!

 

タケノコは5時間!竹の幹は10時間!笹は14時間!パンダは一日に15~25㎏もの竹を食べます。パンダは食べた笹や竹の17%しか消化することができませんから、大量に食べる必要があるのです。

ライオンなどは摂取した食料の90%をエネルギーに変換します。実に非効率。

パンダの腸内細菌は肉食動物の腸内細菌に近く実際肉を食べたほうが効率が良いんです。。。

それなのにパンダは笹や竹を食べ続けています。1

パンダは大量の水を飲んで竹の細胞の薄い細胞の中から栄養分を吸収しています。

パンダは一日の55%は竹や笹をせっせと食べ、40%は寝ています。笹や竹は17%しか消化できないので、せっせと食べたあとは、エネルギーの消費量を少なくするために眠るだけ!

1

パンダはクマと違って冬眠をしません。冬場に獲物がとれなくて空腹に苦しむことよりも、効率が悪くても竹や笹を食べて生きていくことを選んだ種なのです。

おそらく何らかの偶然によって腸内にセルロースを分解する腸内細菌が入り込み、パンダも空腹のあまり竹や笹を食べるしかないという状況になったのでしょう。

パンダは腸内細菌の力に頼って現在まで生き延びてきたのです。

草食動物の糞や腸を摂取することによって腸内にセルロースを分解できる腸内細菌を手に入れたパンダは笹や竹を短鎖脂肪酸に分解することができるようになったのです。

私たち人間もパンダのように腸内で食物繊維を短鎖脂肪酸に分解してくれる腸内細菌がいます。ビフィズス菌です。

野生の肉食パンダの写真!笹や竹よりも肉!

1

(http://rocketnews24.com/2011/12/29/168381/)

竹がない時のパンダは動物を襲うといわれています。

この写真は野生のパンダが肉を食べている写真。

四川省でターキンという牛の一種の死体が発見され、大型肉食動物のしわざではないかと心配し県の職員がカメラを仕掛けておいたそうです。

そこに映ったのはなんと!ターキンを食べているジャイアントパンダの姿!!

深夜にパンダはターキンに近づき観察をしていたそうです。そしてゆっくりとターキンに近づき大きな口でガブッ!

美味しかったらしく、4時間ほどかけて完食したそうです。

実際に肉の好きなパンダもいます。1991年にパンダの研究センターに送られてきたメスのパンダは野生時に21頭ものヤギを食い殺したそうで、そのパンダの体臭からは草食動物のにおいがプンプンしたそうです。竹や笹には全くの興味なし!そのためセンターでは肉を与えるしかなかったそうです。。。(しかし徐々に竹なども食べるように慣らしていったそうです。)のろまなパンダですから野生動物は捕まえることができずに家畜を襲ったのでしょう・・・・

飢えたパンダの檻にヤギを入れた場合、元気なヤギならば全くパンダは追いつけなかったそうです。転ばせたヤギを与えたときでも、ヤギの上にのしかかったものの、お尻にかみついてばかりで、一般の肉食動物のように喉元にかみついて仕留めるような狩猟能力は失われていたそうです。。。。。

1

まとめ

肉食動物の腸を持つパンダは主に竹や笹を食べて生活している。

昔は肉食動物であったパンダは、竹や笹を分解する酵素を自分で作り出すことはできない。進化の過程で草食動物と同じようにセルロースを分解する腸内細菌を手に入れ、腸内細菌に頼って消化活動をおこなっている。

パンダは竹や笹を食べて短鎖脂肪酸エネルギーに変えて生きている。

しかし本来は肉食動物であったために、肉を食べるパンダもいる。

腸を元気に

善玉レビューに飛ぶ

-腸と腸内細菌, 食物繊維